薬膳空間

 食を楽しむために

サーマルタイプ

ご自身に適したサーマルタイプをご存知の方は、サーマルタイプを選んでメニューを表示してみましょう。 サーマルタイプが何かよくわからないときはデフォルトのまま検索してみましょう。サーマルタイプが《FLAT》な食べ物が表示されます。ジャンルを選ぶと絞り込みができます。

サーマルタイプ

ジャンル

新しいメニュー選び

食べ物を選ぶときの最も基本的な条件はサーマルタイプです。

サーマルタイプは体を温める料理と冷ます料理の区別です。 どのようなサーマルタイプが自分のからだに合っているのか知りたい方はリンク先のページでサーマルコンディションを判定してみましょう。

このウェブサイトについて

TCMediCo が提供するこのウェブサイトは薬膳そしてインナーバランス・トリートメントを通じて人々が交流するための薬膳空間です。

TCMediCo は薬膳の進化形インナーバランス・トリートメントを提唱しています。 インナーバランス・トリートメントは現代医学の知見を取り入れ、長い歴史のある薬膳を現代のライフスタイルにフィットさせた薬膳の新しい形です。

単なる知識としての薬膳ではなく生活の一部としての薬膳を楽しみたい全ての人のためにこのサイトとインナーバランス・トリートメントがお役にたてますように。

薬膳的食材紹介

鶏肉の画像

鶏肉

温性 補気 

温中益気:気を補う作用があります。 補精添髄:精、髄を補う作用があります。強壮作用があると考えればよいでしょう。 鶏肉のサーマルタイプは文献によって熱から微寒までかなりの幅がありますが、功能から逆算して温性であると考えればよいでしょう。 古い文献でサーマルタイプが一定しないのは、生育環境やエサによって鶏肉のサーマルタイプが変化することを示唆しています。

鶏肉の画像

鶏肉

温中益気:気を補う作用があります。 補精添髄:精、髄を補う作用があります。強壮作用があると考えればよいでしょう。 鶏肉のサーマルタイプは文献によって熱から微寒までかなりの幅がありますが、功能から逆算して温性であると考えればよいでしょう。 古い文献でサーマルタイプが一定しないのは、生育環境やエサによって鶏肉のサーマルタイプが変化することを示唆しています。

かぼちゃの画像

かぼちゃ

温性 補気 

補中益気:脾の働きを高め気を補う作用があります。病後の体力回復などに適した食材です。 かぼちゃの旬は秋から冬です。

かぼちゃの画像

かぼちゃ

補中益気:脾の働きを高め気を補う作用があります。病後の体力回復などに適した食材です。 かぼちゃの旬は秋から冬です。

にがうりの画像

にがうり

涼性

清熱解毒:からだの悪い熱を除去する作用があります。

にがうりの画像

にがうり

清熱解毒:からだの悪い熱を除去する作用があります。

コショウの画像

コショウ

温性 化湿など 

温中下気:中焦(脾、胃など)を温め、気の過剰な上昇傾向を抑制します。 消痰解毒:病理物質「痰」をデトックスする作用があります。

コショウの画像

コショウ

温中下気:中焦(脾、胃など)を温め、気の過剰な上昇傾向を抑制します。 消痰解毒:病理物質「痰」をデトックスする作用があります。

サーモンの画像

サーモン

温性

健脾胃:脾、胃の働きを改善して体力を高める作用があります。

サーモンの画像

サーモン

健脾胃:脾、胃の働きを改善して体力を高める作用があります。

はちみつの画像

はちみつ

平性 補陰 

滋養潤燥:からだに潤いを与える作用があります。

はちみつの画像

はちみつ

滋養潤燥:からだに潤いを与える作用があります。

ゆり根の画像

ゆり根

涼性 補陰 

養陰潤肺:陰を補い燥性の肺のトラブルを改善します。 清心安神:心の熱を鎮めて精神を落ち着けます。この作用により不眠を解消します。 ユリ根は肺をケアする食材というイメージが強いのですが、安神作用もあるので睡眠の質が悪い人にはおすすめの食材です。 心火による不眠を改善するにはユリ根だけではなく補血補陰の食材を積極的に使い、食事の総合的なサーマルタイプが涼性になるようにします。 現代の日本では潤肺作用よりも安神作用のほうが注目されるべきでしょう。肺の渇きよりもこころの渇きのほうが蔓延しているからです。

ゆり根の画像

ゆり根

養陰潤肺:陰を補い燥性の肺のトラブルを改善します。 清心安神:心の熱を鎮めて精神を落ち着けます。この作用により不眠を解消します。 ユリ根は肺をケアする食材というイメージが強いのですが、安神作用もあるので睡眠の質が悪い人にはおすすめの食材です。 心火による不眠を改善するにはユリ根だけではなく補血補陰の食材を積極的に使い、食事の総合的なサーマルタイプが涼性になるようにします。 現代の日本では潤肺作用よりも安神作用のほうが注目されるべきでしょう。肺の渇きよりもこころの渇きのほうが蔓延しているからです。

このサイトに情報をアップロードするにはユーザー登録をしてください。
ユーザー登録が済みましたら自己PRのほか食べ物などの情報をアップロードできるようになります。

登録されているメニュー

くこの鶏肉巻の画像

くこの鶏肉巻

補陰のクコを補気のトリ肉で巻いて作る気陰双補薬膳です。 気陰両虚の改善に最適です。 気陰両虚は食欲不振、食後の腹部の不快感、疲労、ドライアイなどの原因になります。こういう症状がある人は試してみてはいかがでしょうか。

蒸白菜巻の画像

蒸白菜巻

ロールキャベツの白菜版です。中にはブタのひき肉を使います。 功能は清熱解毒、養胃生津です。 茹でてもよいのですが蒸すことによって旨味をキープできます。

酸辣湯の画像

酸辣湯

酸辣湯の薬膳的な効能は一定しない。ありふれた中華スープではあるが様々な食材が使われるので何がメインの食材か定かではないからだ。 仮に豚肉と豆腐とキクラゲをそれぞれ糸切りにして加えたとすれば補気補陰の薬膳になる。

補陰薬膳ピッツァ:クアトロフォルマッジの画像

補陰薬膳ピッツァ:クアトロフォルマッジ

チーズは平性で功能は補気補陰です。 チーズたっぷりのピッツァ・クアトロフォルマッジは気陰両虚をケアするイタリアン薬膳です。

鹿肉の三種の画像

鹿肉の三種

鹿肉は補用作用がある冬の食材です。淡泊な味わいでいくらでも食べられます。

暑気払いの薬膳:ボンゴレ・ビアンコの画像

暑気払いの薬膳:ボンゴレ・ビアンコ

パスタは涼性で功能は健脾益腎です。 アサリは寒性で功能は清熱解毒です。イメージとしてはアサリは補の食材のような気がしますけど瀉の食材なんですね。 全体としては体を冷ます料理です。

お仕事で使う

飲食店、食品・飲料の販売店またはメーカーを経営されている方の中で、このウェブサイトにお店メニューや商品を掲載したいと思われる方はいらっしゃいませんか?

薬膳的な評価が可能な飲食物であれば、一般ユーザーとして自由に掲載してくださって結構です。