サイト内の記事リストです

タイトルの横に☆がある場合は難易度を表しています。☆3個は上級者向きの記事です。星なしは薬膳の知識がなくても理解できる内容です。◎は初心者におススメの記事です。

全ての食べ物は薬膳になる ◎

知識がぜんぜんない人でもかわる薬膳についての説明です。薬膳に少しでも興味をもったらまず最初に読んでみて下さい。

インナーバランスってなに? ◎

漢方も薬膳もインナーバランスを調整するテクノロジーです。ではインナーバランスとは何でしょうか?

インナーバランス・トリートメント

インナーバランス・トリートメントは現代人のライフスタイルにフィットした薬膳の新しい形です。

「陽」ってなに? ◎

陽のいちばん基本的な働きは「からだを温める」作用です。陽が増えると熱がたまります。陽が減ると体は冷えます。

「陰」ってなに? ◎

陰のいちばん基本的な働きは「からだを冷ます」作用です。陰が増えると体は冷えます。陰が減ると肌の潤いが低下します。

「熱」ってなに? ◎

熱は体に余計な熱がある状態を表す言葉です。とても紛らわしいのですが薬膳理論の「熱」は体温とは関係がありません。

「寒」ってなに? ◎

寒は体が冷えている状態を表す言葉です。薬膳理論的には体温が平熱よりも高くても「体が冷えている」と判断することもあります。

薬膳は薬よりも優れている

中国には「薬補不如食補」ということばがあります。薬膳は薬よりも優れているという意味です。

漢方で治療できない病気はありません

漢方で治療できない病気はありません。そのこころは?

漢方と薬膳の関係

漢方と薬膳の関係を知れば薬膳のユニークさがわかります。

「とろろ」にはなぜ麦ごはんなのか

とろろご飯には麦ごはんが合う。これは日本の常識です。でも、どうしてでしょうか。薬膳的には理由があります。

長ネギから解表を語る

食べ物の功能の中には解表(げひょう)という作用があります。これはどのような効能なのでしょうか?

草餅を薬膳的に解剖する

草餅はヨモギを使って作ります。ヨモギはとても大切な薬草です。その効能を紹介しましょう。

薬膳は勉強しすぎるのが一番ダメ ◎

これから薬膳を勉強してみようと思っている人へのメッセージです。

気になるうなぎの功能は?

日本で「うなぎ」と言えば精をつける食べ物の代表格。では薬膳理論から見たうなぎにはどのような効能があるのでしょうか。

SPONSORED LINK

知識ゼロからの薬膳入門

薬膳の基本を知りたい人のための入門書です

InnerBalanceTreatment

サーマルタイプについての教科書です

読む漢方薬

漢方のウンチク本です

免疫力

漢方の「ちょうどよい」の思想を免疫に関して紹介しています

蠱毒

もうひとつの漢方の歴史です

お仕事で使う

飲食店、食品・飲料の販売店またはメーカーを経営されている方の中で、このウェブサイトにお店メニューや商品を掲載したいと思われる方はいらっしゃいませんか?

薬膳的な評価が可能な飲食物であれば、一般ユーザーとして自由に掲載してくださって結構です。