アリと中国の食文化

はるか昔、紀元前の時代に徳の高い政治家である旦(たん:一般的には周公旦と呼ばれます)が書き残したとされる『周礼』という書物があります。

その『周礼』にアリを食べていた記録が残っています。

周の宮廷ではアリの卵から作った「醤」を「天子」に供していたというのです。

この場合の「醤」は塩漬けです。タラコやイクラのような卵の塩蔵品がアリの卵からも作られていたのです。

アリの卵を集める手間やアリの卵の小ささを考えると、アリの卵から作る醤は王侯貴族だけが食することができる高価な食べ物だったと考えられています。

この奇妙な食品は「蟻子醤」と呼ばれていました。唐代の記録や宋代の記録にも残っているので、昔の中国では千年以上ものあいだ食べ続けられていたことになります。

アリを食べる中国の食習慣は正確に言うと「アリの卵」を食べる習慣だったのです。

薬としての利用

アリの成虫は漢の時代にはすでに薬として利用されていました。それはアリをすりつぶしたものと蜂蜜を混ぜた「金剛丸」という丸薬です。

金剛丸は今の言葉で言えば「筋肉増強サプリ」に相当するものだったようです。

アリの成虫は漢方の世界で薬として利用されるイメージが強いと思いますが、実際に調べてみると正統派の漢方よりも民間療法で利用されることが多いようです。

例えば東北地方ではアリと豆腐の煮込みは母乳の出を良くする作用があるとされています。

広西ではアリの粉を混ぜた肉団子が虚弱体質の改善に効果があるとされています。また生理痛、生理不順、脱毛症の改善にも効果があるそうです。

さらにアリを酒に漬けて作る「アリ酒」はリウマチの関節炎に効果があるとされていて広く利用されています。

アリ採取の手間を惜しまない人はアリ酒を自作します。また複数のメーカーから既製品が販売されていますから、中国では手に入りやすい薬酒の一種です。

アリ酒の功能は通経活絡、去風止痛、強筋健骨です。去風止痛という効能があるものはリウマチの治療に使われることが多い薬です。。

ただし薬には使い分けがあるのでアリ酒を飲む場合には自分の体に合っているかどうか専門家のアドバイスを受けてからにしたほうが無難です。

アリの卵が薬として用いられるケースもありました。

清代の『本草綱目拾遺』によるとアリの卵は平性で益気作用があり、病後の気血不足の改善などに用いられていたようです。

参考知識

アリの卵から醤を作るという話をすると「どうやって集めるの?」と疑問を抱く人が多いので解説しましょう。

古い記録によると地面を掘って集めるケースもあったようですが、アリの中には木の上に大きな巣玉を作る習性をもつ種類がいるのです。

こういうアリの巣を見つけて巣を丸ごと確保すれば卵を集めるのはそれほど困難ではありません。

アリの巣玉からアリを採取する方法は現在でも利用されているようです。

食の話題と薬膳

薬膳は単なる「体に良い食事」ではありません。薬膳はライフスタイルです。

楽しくなければ薬膳ではありません。食の話題に関心をもち、食の話題を楽しむのも薬膳の一部です。

このウェブサイトが提供する食の話題を皆様の楽しい会話のきっかけとしてご利用ください。

薬膳は難しいものではありません。誰でも手軽に始めることができます。

このウェブサイト内に難しい理論の勉強を省略して薬膳を始めることができるようにするためのツールを設置しています。

サーマコンディション分析をご利用いただけば明日からでもご自宅で薬膳ライフを始められます。

このウェブサイトにログインすると食材のサーマルタイプや薬膳的性質を検索できるツール FoodNaVi をご利用いただけます。 FoodNaVi を使うとスマホからでも手軽に食材の性質を検索できます。

薬膳理論を勉強してみたい人はインナーバランス・トリートメントのテキストをご覧ください。

記事一覧に戻る

アクセスが多い記事

記事の執筆者紹介

著書、各種依頼、連絡方法についてもこちらをご覧ください。

噛むと酔う不思議な果物は独特な嗜好品

中国の特に南方には檳榔(ビンロウ)という不思議な嗜好品があります。

中国の食文化とワニの肉の謎

ワニは補薬であり蠱毒の治療薬です。

謎の食材シリーズ:拐棗

拐棗という珍しい食材のご紹介です。

貴重な薬膳素材:黒枸杞

非常に貴重な薬膳ドリンクの素材・黒枸杞について。

謎の食材シリーズ:猫屎瓜

「猫ふん」という名のレア物フルーツ。

謎の食材シリーズ:地枇杷

中国農村の幻の果実「地枇杷」をご紹介しましょう。

謎の食材シリーズ:風流果

中国南部のナッツ「風流果」とは。

粒状の味噌それとも固形の醤油?

中国には豆豉(とうし)という名の調味料があります。

SPONSORED LINK

知識ゼロからの薬膳入門

薬膳の基本を知りたい人のための入門書です

InnerBalanceTreatment

サーマルタイプについての教科書です

読む漢方薬

漢方のウンチク本です

免疫力

漢方の「ちょうどよい」の思想を免疫に関して紹介しています

蠱毒

もうひとつの漢方の歴史です

お仕事で使う

飲食店、食品・飲料の販売店またはメーカーを経営されている方の中で、このウェブサイトにお店メニューや商品を掲載したいと思われる方はいらっしゃいませんか?

薬膳的な評価が可能な飲食物であれば、一般ユーザーとして自由に掲載してくださって結構です。