中国風ザリガニ食の流儀

中国ではザリガニは当たり前の食材です。ザリガニの季節になれば家庭でも食堂でもザリガニを食べます。

ザリガニを食べるのは中国人だけではありません。

中国にもIKEAがあり、IKEA内の飲食店のメニューにフィンランド風のザリガニ料理が表示されることがあります。

フィンランド風のザリガニ料理は皿の上にキレイに並んだあっさりとした味付け。中国の流儀との違いに驚きます。

中国のザリガニ料理は上品では感じが出ません。

大量の香辛料がぶち込まれた熱湯でゆで上げた燃えたぎるような真っ赤なザリガニ。深皿に山盛りになってテーブルの上に乱暴な手つきで運ばれてくる。

指先が痺れるほど香辛料が効いたザリガニを素手でつかみ頭を外す。ミソはカニミソと変わらない濃厚な味。それを吸い取るようにして賞味する。

しっぽのカラを剥いて背中に張り付く黒い筋を引き剥がすと小さな白い身が残る。

何とも頼りない小さな肉片。口に放り込んでも充実感はない。だからすぐに次のザリガニをつかんでカラを剥かなければならないのです。

これを繰り返すからテーブルの上はザリガニのカラで埋まってしまう。

テーブルも皿も指もザリガニの汁と香辛料の匂いで染め尽くされます。テーブルだけではなく床も汚れるので屋外にテーブルを並べた屋台風の店が多いのも当然の成り行きでしょう。

このお行儀の悪さ。それが中国風ザリガニ食の流儀なのです。

ザリガニの需要と供給

ザリガニの身は見かけから想像できないほど小さいので、たくさん食べないと食べた気がしません。

1回に20匹くらい食べるのはふつうです。

しかもザリガニはかなり人気がある食材なので自然採取では需要に追いつきません。

ですから中国ではザリガニの養殖が盛んなのです。

日本にもザリガニ養殖に興味を持つ企業があり、私は依頼を受けて中国のザリガニ養殖について調査したことがあります。

その時に知ったのですが、ザリガニの成長のペースは非常に速いようです。

中国の食用ザリガニは日本で「アメリカザリガニ」と呼ばれているものと同じ品種です。

アメリカザリガニの養殖は幼蝦を買ってきて育てるスタイルが一般的です。

卵から育てるケースもありますが、卵から幼蝦まで育つ割合は良くて30%、悪い場合は8%くらいしかないので幼蝦を買った方が生産量が安定します。

幼蝦を生産するのは「蝦苗養殖」と呼ばれる専門的な分野になります。

幼蝦を養殖すると早ければ2カ月で販売できるサイズまで成長します。

大規模な養殖と旺盛な成長速度が中国人のザリガニ需要を支えています。

それでもまだ供給が追い付かないと言われているくらい中国人はザリガニが好きなのです。

将来的にはサイズが大きな品種の養殖にシフトして行くと思われます。

ザリガニの薬膳的功能

ザリガニのサーマルタイプは温性です。エビと同じですね。

功能は補腎壮陽、滋陰、健胃、安神です。陰と陽を同時に補う作用があり、薬膳食材として非常に優れた性質をもっています。

1日の適量は20から50グラムとされていますから、中国風の食べ方は明らかに摂取過剰です。

薬膳としてザリガニを食べる場合はせいぜい2匹まで。薬膳的にはフィンランド風が正しいことになります。

食の話題と薬膳

薬膳は単なる「体に良い食事」ではありません。薬膳はライフスタイルです。

楽しくなければ薬膳ではありません。食の話題に関心をもち、食の話題を楽しむのも薬膳の一部です。

このウェブサイトが提供する食の話題を皆様の楽しい会話のきっかけとしてご利用ください。

薬膳は難しいものではありません。誰でも手軽に始めることができます。

このウェブサイト内に難しい理論の勉強を省略して薬膳を始めることができるようにするためのツールを設置しています。

サーマコンディション分析をご利用いただけば明日からでもご自宅で薬膳ライフを始められます。

このウェブサイトにログインすると食材のサーマルタイプや薬膳的性質を検索できるツール FoodNaVi をご利用いただけます。 FoodNaVi を使うとスマホからでも手軽に食材の性質を検索できます。

薬膳理論を勉強してみたい人はインナーバランス・トリートメントのテキストをご覧ください。

記事一覧に戻る

アクセスが多い記事

記事の執筆者紹介

著書、各種依頼、連絡方法についてもこちらをご覧ください。

何でもないような幸せ:葱油餅

人は豊かになるとシンプルな食べ物が懐かしくなるようです。

アロエ

アロエは薬膳的にはどのような植物なのでしょうか?

中国の珍品キノコ

日本では珍しい中国の食用キノコをご紹介しましょう。

中華料理の中のナマズ

ナマズはおいしい中華食材です。

淡水の食用貝の王様・タニシの食べ方

タニシは非常においしい食材です。でも調理には注意点もあります。

最も恐れられ最も愛される食材

外国人が驚く日本の食べ物といえば納豆や梅干しですが中国では?

中国のキノコ四珍

中国の4大食用キノコ「四珍」について。

ソラマメと中国の食文化

中国のさまざまなソラマメの食べ方をご紹介します。

SPONSORED LINK

知識ゼロからの薬膳入門

薬膳の基本を知りたい人のための入門書です

InnerBalanceTreatment

サーマルタイプについての教科書です

読む漢方薬

漢方のウンチク本です

免疫力

漢方の「ちょうどよい」の思想を免疫に関して紹介しています

蠱毒

もうひとつの漢方の歴史です

お仕事で使う

飲食店、食品・飲料の販売店またはメーカーを経営されている方の中で、このウェブサイトにお店メニューや商品を掲載したいと思われる方はいらっしゃいませんか?

薬膳的な評価が可能な飲食物であれば、一般ユーザーとして自由に掲載してくださって結構です。