チーズ

チーズの薬膳的な性質

薬膳的説明

補肺潤腸:肺や腸に潤いを与えます。
養陰止渇:陰を補い渇きを癒します。肌の乾燥や痒みを改善する働きもあります。

チーズについて

中国最古のチーズはタクラマカン砂漠で発掘されたミイラの傍らにあったチーズです。
およそ3800年前にチーズが作られていたことになります。

チーズは遊牧民の生活の中で自然発生的に作られる食品だと言ってよいでしょう。古代中国人は遊牧生活をしていたわけですからチーズを食べていたとしても不思議ではありません。
しかしヨーロッパのように多様なチーズを作る文化は発達しませんでした。

本草綱目などを見ると様々な動物のミルクを漢方薬として利用していた形跡はあるのですが、チーズ文化が多様化しなかったのは少し惜しい気がします。

SPONSORED LINK

同じサーマルタイプの食材

サーマルタイプ:FLAT 平性

小豆(アズキ)

小豆(アズキ)

利水除湿:余計な水分、湿を除去します。 和血排膿:血の巡りを改善し膿の排出を促します。 アズキのサーマルタイプは文献によって温から微寒まで幅があります。現在の中国ではおおむね平性と考えられているようです。

にんじん

にんじん

下気補中:気の巡りを整えます。特に上昇しすぎる気の働きを抑制する作用があります。 健胃消食:消化促進作用、腹の張りを改善する作用があります。 サーマルタイプは文献により微温または平ですが、現在は平と考えてよいでしょう。 旬は秋から冬です。

くろきくらげ

くろきくらげ

補気補血:気血を補う作用があります。 潤肺  :燥性の肺のトラブルを改善する作用があります。 止血  :出血性のトラブルを改善する作用があります。

豚肉

豚肉

滋陰潤燥:陰を補う作用があります。 サーマルタイプは寒とする文献もあります。 補気、補血の効能があるとする文献もあります。 補陰の作用があるので過剰な摂取は痰などの病理物質への変化につながるとされています。

牡蠣

牡蠣

滋陰養血:陰、血を補う作用があります。この作用により血虚による不眠症を改善します。

はちみつ

はちみつ

滋養潤燥:からだに潤いを与える作用があります。

お仕事で使う

食品・飲料の生産者さんまたは輸入業者さんの中で、このウェブサイトに商品のPRを掲載したいと思われる方はいらっしゃいませんか?

PRの掲載は有料となります。からだによい食材をPRしたい方はFB経由で管理者にご連絡ください。