にんじん

にんじんの薬膳的な性質

薬膳的説明

下気補中:気の巡りを整えます。特に上昇しすぎる気の働きを抑制する作用があります。
健胃消食:消化促進作用、腹の張りを改善する作用があります。
サーマルタイプは文献により微温または平ですが、現在は平と考えてよいでしょう。
旬は秋から冬です。

にんじんについて

にんじんは元朝末期に中国に伝えられた食材です。
現代の中国ではウサギの好物ということになっています。日本と同様ですね。
中国には白ウサギギャグというジョークのジャンルがあります。ニンジンが登場する話をご紹介しましょう。

ある日、白ウサギが薬局に来て尋ねました。
「にんじんをください」
「うちは薬局だからにんじんはありませんよ」

次の日、白ウサギがまた薬局に来て尋ねました。
「にんじんをください」
「昨日にんじんないって言っただろう。今度同じことを言ったらペンチでお前の歯を引き抜くぞ!」

次の日、白ウサギがまた薬局に来て尋ねました。
「ペンチをください」
「うちは薬局だからペンチなんかないよ!」
「にんじんをください」

SPONSORED LINK

同じサーマルタイプの食材

サーマルタイプ:FLAT 平性

しろきくらげ

しろきくらげ

補肺益気:肺の機能を促進して気を充実させます。 養陰潤燥:陰を補い潤いを保ちます。

くろきくらげ

くろきくらげ

補気補血:気血を補う作用があります。 潤肺  :燥性の肺のトラブルを改善する作用があります。 止血  :出血性のトラブルを改善する作用があります。

ブナシメジ

ブナシメジ

化痰止咳:病理物質「痰」を除去して咳を止める効果。 通便排毒:便秘解消効果。 中国ではシメジが一般的に流通し始めてからの歴史が浅いので薬膳的な評価は定まっていません。このページで紹介した薬膳的な効能はあくまで暫定的なものだとお考え下さい。

黒ゴマ

黒ゴマ

補肝腎:陰を補うことにより肝腎の機能を促進する。 益精血:腎精、血を補います。 潤腸燥:燥性の腸のトラブルを改善します。

牡蠣

牡蠣

滋陰養血:陰、血を補う作用があります。この作用により血虚による不眠症を改善します。

さば

さば

滋補強壮:体力を回復させる作用があります。日本語の滋養強壮と同じような意味です。 中国ではサバは一般的な食材ではなかったので薬膳的な評価が細部まで定まっていません。何らかの「補」の働きがあることは間違いありませんが、それが補気なのか補血なのか、あるいは別の作用なのか明らかにされていないようです。

お仕事で使う

食品・飲料の生産者さんまたは輸入業者さんの中で、このウェブサイトに商品のPRを掲載したいと思われる方はいらっしゃいませんか?

PRの掲載は有料となります。からだによい食材をPRしたい方はFB経由で管理者にご連絡ください。