サーモン

サーモンの薬膳的な性質

薬膳的説明

健脾胃:脾、胃の働きを改善して体力を高める作用があります。

サーモンについて

日本で一般的に「サケ」と呼ばれているシロサケの旬は秋ですが、キングサーモンの旬は春です。

ひと昔前の中国ではサーモンは一般的な食材ではありませんでしたが、今では家庭でも消費される食材のひとつになっています。

さしみのことを中国語では「生魚片」と言います。中国では長いあいだ生魚片を食べる習慣は途絶えていましたが、日本食をきっかけにして生魚片を食べる中国人は増えています。

そのときの入門編としてサーモンは人気があります。中国人の味覚にとってはサーモンの濃厚な味が親しみやすいのかもしれませんね。

SPONSORED LINK

同じサーマルタイプの食材

サーマルタイプ:HOT 温性

もも

もも

生津潤腸:潤いを与えて燥性の腸のトラブルを改善します。 活血消積:血の巡りを改善します。

さくらんぼ

さくらんぼ

補中益気:脾などの働きを助けて気の生成を促します。 健脾和胃:脾胃の働きを調和させます。 去風除湿:風邪、湿邪を除きます。 補気、補血作用があるとする文献もあります。

なつめ

なつめ

補中益気:気を補う作用があります。 養血安神:血を補い精神を落ち着かせる作用があります。

マトン

マトン

温中健脾:脾の機能を活性化します。 補腎壮陽:腎陽を補います。 益気養血:気と血の生成を促進します。 感染症に罹患しているとき、熱証のときは控えたほうがよい食材です。

サンショ

サンショ

温中散寒:中焦を温める作用があります。 除湿止痛:病理物質「湿」を除去し、湿による滞りを解消して痛みを改善します。 日本でも使用頻度が高い漢方薬「大建中湯」の君薬はサンショです。 大建中湯は日本の臨床現場では手術後のケアに用いるというイメージの漢方薬ですが、漢方理論的に言えば「寒痛」の治療薬です。大建中湯の漢方的な効能は散寒止痛です。サンショ単独でもこの功能があります。

鹿肉

鹿肉

気血を補う作用があります。 虚熱がある場合には不向きな食材です。

お仕事で使う

食品・飲料の生産者さんまたは輸入業者さんの中で、このウェブサイトに商品のPRを掲載したいと思われる方はいらっしゃいませんか?

PRの掲載は有料となります。からだによい食材をPRしたい方はFB経由で管理者にご連絡ください。