トマト

トマトの薬膳的な性質

薬膳的説明

生津止渇:のどの渇きを癒します。
健胃消食:胃の働きを促進します。

トマトについて

2016年の夏に「中国を代表する国民的料理は何か?」というタイトルである中国人がネット上で次のような発言をして注目を浴びました。

北京ダックは地域性が強すぎて全国的な料理とは言えない。糖酢排骨には甘みがあって万人向きではない。水煮魚は広東人はあまり食べない。

北方から四川、新疆、上海まで誰もが好きな料理は「西紅柿炒鶏蛋」だ!

西紅柿というのはトマトのことです。トマトとタマゴの炒め物こそが中国の「国菜」だというのです。

トマトの赤とタマゴの黄色は、中国の国旗の色が赤に黄色い星であることと関連付けられ、西紅柿炒鶏蛋は国菜だという説に支持が集まったのです。

その後、西紅柿炒鶏蛋の味付けに砂糖を入れるか入れないかについて甘党 VS 鹹党の激論が巻き起こり、北方では砂糖を入れないのが主流で南方では砂糖を加えることが多いことも判明しました。

中国の食の歴史を考えればトマトという食材は新参者なのですが、それが国菜の重要な素材となっているのですから、食に国境なしですね。

SPONSORED LINK

同じサーマルタイプの食材

サーマルタイプ:COLD 涼性

ゆり根

ゆり根

養陰潤肺:陰を補い燥性の肺のトラブルを改善します。 清心安神:心の熱を鎮めて精神を落ち着けます。この作用により不眠を解消します。 ユリ根は肺をケアする食材というイメージが強いのですが、安神作用もあるので睡眠の質が悪い人にはおすすめの食材です。 心火による不眠を改善するにはユリ根だけではなく補血補陰の食材を積極的に使い、食事の総合的なサーマルタイプが涼性になるようにします。 現代の日本では潤肺作用よりも安神作用のほうが注目されるべきでしょう。肺の渇きよりもこころの渇きのほうが蔓延しているからです。

たけのこ

たけのこ

滋陰養血:陰、血を補います。 清熱化痰:病理物質「痰」を除去します。 利尿通便:排泄を促します。 この他にも消食、明目、益気などさまざまな効能があるとされています。

柿

潤肺生津:燥性の肺のトラブルを改善します。

にがうり

にがうり

清熱解毒:からだの悪い熱を除去する作用があります。

そば

そば

健脾消積:脾の働きを強め滞りを解消します。 下気寛腸:気の下降を促進して腸の詰まりを解消します。 ソバには健脾作用がありますが寒性で気の下降を促すため、脾胃虚寒証の人(下痢の傾向がある人などに多い)には向かない食材であるとされています。

ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツ

清熱潤肺:燥熱による肺のトラブルを改善します。

お仕事で使う

食品・飲料の生産者さんまたは輸入業者さんの中で、このウェブサイトに商品のPRを掲載したいと思われる方はいらっしゃいませんか?

PRの掲載は有料となります。からだによい食材をPRしたい方はFB経由で管理者にご連絡ください。