くろきくらげ

くろきくらげの薬膳的な性質

薬膳的説明

補気補血:気血を補う作用があります。
潤肺  :燥性の肺のトラブルを改善する作用があります。
止血  :出血性のトラブルを改善する作用があります。

くろきくらげについて

黒キクラゲは古代中国では帝王だけが食することができる食材であるとされていたこともあるようです。それだけ貴重で滋養に満ちた食材であると考えられていたわけです。

帝王の食材であることから黒キクラゲは「素中の王」とも呼ばれたそうです。「素」は肉類以外の食べ物を表します。つまり黒キクラゲは野菜の王様とみなされていたことになります。

『本草綱目』の中では黒キクラゲの功能は益気不飢、軽身強志とされています。さまざまな効能があるように見えますが基本は補気補血です。潤肺や止血や軽身強志は全て補気補血の結果と考えることができます。

不飢は空腹感を緩和するという意味ですが「食欲を抑える」とも解釈できることから、食べ過ぎによる肥満を予防するための減肥食材としても注目されています。

食物繊維が豊富でほとんどカロリーがない黒キクラゲが減肥食材と考えられているのは現代科学の目から見てもうなずける話ですね。

SPONSORED LINK

同じサーマルタイプの食材

サーマルタイプ:FLAT 平性

牡蠣

牡蠣

滋陰養血:陰、血を補う作用があります。この作用により血虚による不眠症を改善します。

黒ゴマ

黒ゴマ

補肝腎:陰を補うことにより肝腎の機能を促進する。 益精血:腎精、血を補います。 潤腸燥:燥性の腸のトラブルを改善します。

ブナシメジ

ブナシメジ

化痰止咳:病理物質「痰」を除去して咳を止める効果。 通便排毒:便秘解消効果。 中国ではシメジが一般的に流通し始めてからの歴史が浅いので薬膳的な評価は定まっていません。このページで紹介した薬膳的な効能はあくまで暫定的なものだとお考え下さい。

じゃがいも

じゃがいも

健脾利湿:じゃがいもの功能は健脾利湿です。脾の機能を高めるには最適の食品です。 寛腸通便:便秘解消作用もあります。 利水消腫:むくみ解消の効果も期待できます。 現代医学の観点からは、寛腸通便と利水消腫はじゃがいもに含まれる食物繊維とカリウムの作用だと言われています。 健脾は漢方独特の概念なので理解しづらいですが、消化器系の働きを助ける働きだと考えればよいでしょう。

さば

さば

滋補強壮:体力を回復させる作用があります。日本語の滋養強壮と同じような意味です。 中国ではサバは一般的な食材ではなかったので薬膳的な評価が細部まで定まっていません。何らかの「補」の働きがあることは間違いありませんが、それが補気なのか補血なのか、あるいは別の作用なのか明らかにされていないようです。

ぶどう

ぶどう

補気補血:気、血を補います。 生津利尿:渇きを癒し排尿を促します。 解表透疹:解表作用があります。 安胎:妊娠を安定させる作用があります。 ぶどうの功能はバリエーションに富んでいます。補と瀉の作用を兼ね備えた薬膳的に多機能な果実です。 旬は夏としましたが品種により異なります。

お仕事で使う

食品・飲料の生産者さんまたは輸入業者さんの中で、このウェブサイトに商品のPRを掲載したいと思われる方はいらっしゃいませんか?

PRの掲載は有料となります。からだによい食材をPRしたい方はFB経由で管理者にご連絡ください。