はちみつ

はちみつの薬膳的な性質

薬膳的説明

滋養潤燥:からだに潤いを与える作用があります。


はちみつについて

ハチミツは古い医学書には「石蜜」と書いてあります。養蜂が始まる前の中国では天然の蜂の巣から蜜をとっていました。蜂の巣が岩場にあったので「石蜜」と呼ばれたと考えられています。

中国では遅くとも後漢時代には養蜂が始まっていました。この時代にはすでに養蜂の専門家がいて、養蜂のノウハウを教授していたそうです。

現在では切り取った蜂の巣を遠心分離器にかけてハチミツを巣から分離していますが、昔の中国では鍋で煮てハチミツを採取していました。

李自珍はハチミツを分離するときに強火を用いてはいけないと書いています。加熱しすぎるとハチミツの薬効が消えてしまうからです。

中国の科学者は、李自珍の時代の医学者はハチミツに熱を加えることによって生理活性物質が変性することを経験的に知っていたのだと考えています。

この意見が正しいとすれば熱を使わずにハチミツを採取する現在の技術は薬膳的には理想的な方法だということになりますね。

SPONSORED LINK

同じサーマルタイプの食材

サーマルタイプ:FLAT 平性

チーズ

チーズ

補肺潤腸:肺や腸に潤いを与えます。 養陰止渇:陰を補い渇きを癒します。肌の乾燥や痒みを改善する働きもあります。

ぶどう

ぶどう

補気補血:気、血を補います。 生津利尿:渇きを癒し排尿を促します。 解表透疹:解表作用があります。 安胎:妊娠を安定させる作用があります。 ぶどうの功能はバリエーションに富んでいます。補と瀉の作用を兼ね備えた薬膳的に多機能な果実です。 旬は夏としましたが品種により異なります。

とうもろこし

とうもろこし

調中開胃:食欲増進作用があります。 文献により「煎服亦有利尿之功」とされています。コーンスープには利尿作用があると考えてよいでしょう。

黒ゴマ

黒ゴマ

補肝腎:陰を補うことにより肝腎の機能を促進する。 益精血:腎精、血を補います。 潤腸燥:燥性の腸のトラブルを改善します。

豚肉

豚肉

滋陰潤燥:陰を補う作用があります。 サーマルタイプは寒とする文献もあります。 補気、補血の効能があるとする文献もあります。 補陰の作用があるので過剰な摂取は痰などの病理物質への変化につながるとされています。

やまいも

やまいも

補脾養胃:脾胃の働きを促進します。 生津益肺:肺の働きを促進します。 補腎渋精:腎の働きを促進し、精を保ちます。 先天の本(腎)と後天の本(脾)、さらに大気から気を取り込む肺の働きを促進することで生命エネルギーを多角的に充実させる作用があります。

お仕事で使う

食品・飲料の生産者さんまたは輸入業者さんの中で、このウェブサイトに商品のPRを掲載したいと思われる方はいらっしゃいませんか?

PRの掲載は有料となります。からだによい食材をPRしたい方はFB経由で管理者にご連絡ください。