ブナシメジ

ブナシメジの薬膳的な性質

薬膳的説明

化痰止咳:病理物質「痰」を除去して咳を止める効果。
通便排毒:便秘解消効果。
中国ではシメジが一般的に流通し始めてからの歴史が浅いので薬膳的な評価は定まっていません。このページで紹介した薬膳的な効能はあくまで暫定的なものだとお考え下さい。

ブナシメジについて

シメジにはホンシメジとブナシメジがあります。日本で多く流通しているのはブナシメジです。ちなみに「香り松茸、味しめじ」のシメジはホンシメジのほうです。ホンシメジのほうも流通していますがまだ数は少ないようです。
中国ではブナシメジが人工栽培されていて、真姫菇、蟹味菇、秀珍菇、玉蕈などと呼ばれています。白玉菇と呼ばれる白い品種もあります。
中国語の紹介文を読むと「カニのような風味がある」という説明がかなりありますが、日本人にはピンと来ない説明ですね。

SPONSORED LINK

同じサーマルタイプの食材

サーマルタイプ:FLAT 平性

にんじん

にんじん

下気補中:気の巡りを整えます。特に上昇しすぎる気の働きを抑制する作用があります。 健胃消食:消化促進作用、腹の張りを改善する作用があります。 サーマルタイプは文献により微温または平ですが、現在は平と考えてよいでしょう。 旬は秋から冬です。

黒ゴマ

黒ゴマ

補肝腎:陰を補うことにより肝腎の機能を促進する。 益精血:腎精、血を補います。 潤腸燥:燥性の腸のトラブルを改善します。

さば

さば

滋補強壮:体力を回復させる作用があります。日本語の滋養強壮と同じような意味です。 中国ではサバは一般的な食材ではなかったので薬膳的な評価が細部まで定まっていません。何らかの「補」の働きがあることは間違いありませんが、それが補気なのか補血なのか、あるいは別の作用なのか明らかにされていないようです。

プラム(スモモ)

プラム(スモモ)

プラムのサーマルタイプは文献により温から寒まで幅があります。 功能は清熱、生津、利水のほか、益気、活血作用があるとする文献もあります。 補と瀉の作用を併せ持つ食材です。

じゃがいも

じゃがいも

健脾利湿:じゃがいもの功能は健脾利湿です。脾の機能を高めるには最適の食品です。 寛腸通便:便秘解消作用もあります。 利水消腫:むくみ解消の効果も期待できます。 現代医学の観点からは、寛腸通便と利水消腫はじゃがいもに含まれる食物繊維とカリウムの作用だと言われています。 健脾は漢方独特の概念なので理解しづらいですが、消化器系の働きを助ける働きだと考えればよいでしょう。

とうもろこし

とうもろこし

調中開胃:食欲増進作用があります。 文献により「煎服亦有利尿之功」とされています。コーンスープには利尿作用があると考えてよいでしょう。

お仕事で使う

食品・飲料の生産者さんまたは輸入業者さんの中で、このウェブサイトに商品のPRを掲載したいと思われる方はいらっしゃいませんか?

PRの掲載は有料となります。からだによい食材をPRしたい方はFB経由で管理者にご連絡ください。