くり

くりの薬膳的な性質

薬膳的説明

養胃健脾:脾、胃の機能を高めます。
補腎強筋:腎機能を高めます。
活血止血:血の巡りを改善し、血の滞りによる出血を止めます。

くりについて

中国の栗と言えば「天津甘栗」をイメージする人も多いのでは?

実際に天津甘栗は北京や天津の伝統的な食べ物なのです。ただし中国では天津甘栗とは言いません。中国では「糖炒栗子」と言います。

栗を滑らかでツブが揃った砂利と一緒に炒めて作るのが天津甘栗かと思いきや、糖炒栗子という名が示す通り、単に熱するだけではなく糖分を加えて炒めているのです。

正確に言うと麦芽糖と植物油を加えて砂利と一緒に炒めて作るのが正統派の糖炒栗子です。

近年の中国では薬物に漬けた栗を原料に使っているとの噂が流れたせいで「糖炒栗子を自宅で作る方法」の記事が多数目につきます。

その多くは期待に反して砂糖と水とクリを容器に入れて電子レンジで加熱する方法です。玉砂利で炒めるのはさすがの中国人にとってもハードルが高いようですね。

SPONSORED LINK

同じサーマルタイプの食材

サーマルタイプ:HOT 温性

もも

もも

生津潤腸:潤いを与えて燥性の腸のトラブルを改善します。 活血消積:血の巡りを改善します。

スターアニス

スターアニス

温中理気止痛:冷えによる痛みや気滞による痛みを解消する作用があります。 適量は3から6グラムです。

サンショ

サンショ

温中散寒:中焦を温める作用があります。 除湿止痛:病理物質「湿」を除去し、湿による滞りを解消して痛みを改善します。 日本でも使用頻度が高い漢方薬「大建中湯」の君薬はサンショです。 大建中湯は日本の臨床現場では手術後のケアに用いるというイメージの漢方薬ですが、漢方理論的に言えば「寒痛」の治療薬です。大建中湯の漢方的な効能は散寒止痛です。サンショ単独でもこの功能があります。

鹿肉

鹿肉

気血を補う作用があります。 虚熱がある場合には不向きな食材です。

マトン

マトン

温中健脾:脾の機能を活性化します。 補腎壮陽:腎陽を補います。 益気養血:気と血の生成を促進します。 感染症に罹患しているとき、熱証のときは控えたほうがよい食材です。

しょうが

しょうが

発表散寒:解表作用があります。寒邪によるカゼの引き初めに効果的です。 消痰下気:咳を改善する効果があります。 温中止嘔:腹部を温め、吐き気を止める作用があります。 魚介類の毒を解毒する作用があるので、薬膳的には魚介類の料理に必須の食材です。 苦くて飲みづらい漢方薬を飲む前にしょうがの薄切りを舌にのせてしばらくすると、吐き気止めになります。

お仕事で使う

食品・飲料の生産者さんまたは輸入業者さんの中で、このウェブサイトに商品のPRを掲載したいと思われる方はいらっしゃいませんか?

PRの掲載は有料となります。からだによい食材をPRしたい方はFB経由で管理者にご連絡ください。