とうふ

とうふの薬膳的な性質

薬膳的説明

益気和中:気の生成を促します。
生津潤燥:潤いを与えて燥性のトラブルを解消します。
清熱解毒:からだの悪い熱を除去します。

とうふについて

中国では豆腐を作る時の凝固剤として寒性の漢方薬である石膏を使うことが多く、サーマルタイプは寒性とされています。

中国では豆腐は体が冷えてる人は避けたほうがよい食材だといわれるのも、豆腐がかなり寒性が強い食品であると考えられているからです。

◆日本の豆腐

日本の豆腐はにがりを用いることが多いので中国の豆腐ほどの寒性はないと考えてよいでしょう。

にがりのサーマルタイプは文献によって温性から寒性まで幅があります。にがりは食塩を作る時の副産物ですが、中国では海水の他にも井戸水や塩湖の水などから食塩を生産しており、にがりの性質が一様でなかったことが理由だと考えられます。

SPONSORED LINK

同じサーマルタイプの食材

サーマルタイプ:COLD 涼性

芹菜

芹菜

基本的な効能は平肝清熱です。ですから漢方薬として使う場合は肝陽上亢の治療に使います。 このほかにも去風利湿、除煩消腫、涼血止血、解毒宣肺、健胃利血、清腸利便、潤肺止咳の効能があります。 功能の細部をおぼえるよりも「瀉の作用を幅広くもつ野菜」と考えておけばよいでしょう。

だいこん

だいこん

化痰熱:病理物質「痰」の蓄積による熱証を改善します。 下気寛中:気の過剰な上昇傾向を抑制して気の巡りを改善します。

みかん

みかん

開胃理気:食欲増進作用、気の巡り(特に胸や腹)を整える作用があります。 止渇潤肺:肺陰のほか胃陰を補う作用があります。 お酒の飲み過ぎや熱性の咳を改善します。 1日の適量は最大3個。

緑豆(リョクトウ)

緑豆(リョクトウ)

清熱解毒:からだの悪い熱を除きます。 利水:排尿を促す働きがあります。 清熱作用は緑の皮の功能で、解毒作用は実質部分の功能だと解説する文献もあります。

柿

潤肺生津:燥性の肺のトラブルを改善します。

すいか

すいか

清熱解暑:暑気を払います。 止渇利尿:渇きを癒し、尿の排泄を促進します。 スイカはからだを冷ます作用が強い食材として知られていますが、サーマルタイプを「平」としている文献もあります。

お仕事で使う

食品・飲料の生産者さんまたは輸入業者さんの中で、このウェブサイトに商品のPRを掲載したいと思われる方はいらっしゃいませんか?

PRの掲載は有料となります。からだによい食材をPRしたい方はFB経由で管理者にご連絡ください。