さくらんぼ

さくらんぼの薬膳的な性質

薬膳的説明

補中益気:脾などの働きを助けて気の生成を促します。
健脾和胃:脾胃の働きを調和させます。
去風除湿:風邪、湿邪を除きます。
補気、補血作用があるとする文献もあります。

さくらんぼについて

中国ではサクランボは古くから珍重されてきた果物です。紀元前の中国の政治的な中心地は北方です。北方中国で1年のうち最初にみのる果物はサクランボだったからです。

帝王ですら先ず祖先に供えてからでなければ口にすることはなかったと言われるほど貴重な果実だったようです。

宮廷行事にもかかわりがあり、皇帝からの下賜品や皇帝への献上品としても利用されていた時期があります。

遅くとも元代には北京周辺でサクランボが栽培されていたようです。明朝末期には北京の北西・海淀区は「毎春時桜桃花開遍山谷」という風流な景色になっていました。

現在の北京周辺では清の時代に宣教師や華僑が持ち込んだヨーロッパの品種が多くなっているそうです。実が大きくフルーツとしても分かりやすいおいしさのチェリーです。

しかし古代中国の王侯貴族が好んだサクランボはひと味違う中国の品種です。

日本人は日本のサクランボとチェリーの両方の味を知っていますから、中国のサクランボ事情を理解しやすいのではないでしょうか。



SPONSORED LINK

同じサーマルタイプの食材

サーマルタイプ:HOT 温性

マトン

マトン

温中健脾:脾の機能を活性化します。 補腎壮陽:腎陽を補います。 益気養血:気と血の生成を促進します。 感染症に罹患しているとき、熱証のときは控えたほうがよい食材です。

ガラムマサラ

ガラムマサラ

クミン:温:散寒止痛、理気和胃 カルダモン:温:消食去風 ナツメグ :温:温中、行气、消食 メース  :温:健胃和中 シナモン :温:散寒止痛、活血通経 インディアンベイリーフ(シナモンリーフ):温:温中散寒、解表発汗 ローレル(ベイリーフ):温 クローブ   :温:温中 オールスパイス:温 コリアンダー :平:健胃 ターメリック :温:行气活血、通経止痛 コショウ   :温:温中去寒 レッドペッパー:温:温中散寒、開胃消食 ガーリック:温:行气温中 ジンジャー:温:解表散寒、温中止嘔 ほぼ共通して体を温め、気(血)の巡りを改善し、食欲を増進する作用があります。 瀉の作用に偏っているので補の食材を用いてバランスをとることで薬膳的な完成度が高まります。

とうがらし

とうがらし

温中散寒:冷えによる腹部のトラブルを改善します。 健胃消食:食べすぎによる腹部の不快感を解消し食欲を増進します。 散寒除湿:寒邪を除き、病理物質である「湿」をデトックスします。

サーモン

サーモン

健脾胃:脾、胃の働きを改善して体力を高める作用があります。

あんず

あんず

潤肺止咳:肺を潤し咳を止めます。 生津止渇:渇きを癒します。

かぼちゃ

かぼちゃ

補中益気:脾の働きを高め気を補う作用があります。病後の体力回復などに適した食材です。 かぼちゃの旬は秋から冬です。

お仕事で使う

食品・飲料の生産者さんまたは輸入業者さんの中で、このウェブサイトに商品のPRを掲載したいと思われる方はいらっしゃいませんか?

PRの掲載は有料となります。からだによい食材をPRしたい方はFB経由で管理者にご連絡ください。