イタリアン薬膳食材:バジル

イタリアン薬膳食材:バジル

インフォーマー:ジェノベーゼさん

プロフィール:フィレンツェで料理を学んだ経験がある料理研究家です。留学先はフィレンツェでしたが一番好きなのは海鮮を使うリグリア地方の料理です。 体調を崩したときにイタリアン薬膳を作ろうと思い立ち、薬膳の本を読んでいるときに村上先生のご本に出合いました。薬膳は中華料理に限らないそうです! イタリアン薬膳という特別な料理があるのではなく今の自分の体に合ったイタリアンを選ぶことがイタリアン薬膳だと気がつきました。 体に合ってさえいればどんなイタリアンでも薬膳になります。定番のイタリアンメニューが薬膳的にどのような効果があるのかまとめて行きたいと思います。

インフォーマー情報

ジェノベーゼさん

プロフ:フィレンツェで料理を学んだ経験がある料理研究家です。留学先はフィレンツェでしたが一番好きなのは海鮮を使うリグリア地方の料理です。 体調を崩したときにイタリアン薬膳を作ろうと思い立ち、薬膳の本を読んでいるときに村上先生のご本に出合いました。薬膳は中華料理に限らないそうです! イタリアン薬膳という特別な料理があるのではなく今の自分の体に合ったイタリアンを選ぶことがイタリアン薬膳だと気がつきました。 体に合ってさえいればどんなイタリアンでも薬膳になります。定番のイタリアンメニューが薬膳的にどのような効果があるのかまとめて行きたいと思います。

SPONSORED LINK

同じサーマルタイプのメニュー

張仲景の餃子の画像

張仲景の餃子

餃子を発明したのは漢方の聖人・張仲景だと言われています。 もともとの名は去寒嬌耳湯、略して嬌耳だそうです。

白切羊肉の画像

白切羊肉

マトンを茹でただけのシンプルな料理です。 功能は補気、補血、補陽です。 熱証のひとは控えたほうがよいとさえ言われるほどの補陽薬膳の代表格です。

葱爆鹿肉の画像

葱爆鹿肉

鹿肉をネギの香りを移した油で一気に炒める料理です。 鹿肉もネギも温性なので体を温める料理です。

醤鹿肉の画像

醤鹿肉

鹿肉は温性で気血を補う作用があります。 中国には醤鴨という定番家庭料理がありますが鹿の肉を使うと醤鹿肉になります。

ニラとムール貝の炒め物の画像

ニラとムール貝の炒め物

ニラは温性で功能は補陽です。 ムール貝も温性で功能は補陰補血です。 体を温めて陰と陽をバランスよく補う料理です。

ペペロンチーノの画像

ペペロンチーノ

自作ペペロンチーノです。パセリがポイント。 パスタは平性に近い涼性だけどトウガラシとニンニクをいっぱい使うから温性です。 功能は養心除煩、健脾益腎です。

お仕事で使う

飲食店、食品・飲料の販売店またはメーカーを経営されている方の中で、このウェブサイトにお店メニューや商品を掲載したいと思われる方はいらっしゃいませんか?

薬膳的な評価が可能な飲食物であれば、一般ユーザーとして自由に掲載してくださって結構です。