小麦

サーマルタイプ:温性

味:甘

帰経:脾 腎 

功能:養心、益脾、除煩、止渇、利水、養心益脾、除煩止渇、通利小便、不眠、精神不安、むくみ、下痢

小麦のサーマルタイプ

小麦のサーマルタイプは通常は涼性とされています。ただし薬膳的にはむしろ温性と考えたほうが良いでしょう。

なぜかという説明は少し長くなりますが、気になる人は先を読んでください。

先ず『本草拾遺』には皮寒肉熱と書いてあります。小麦の中身は熱性なのですが全粒だと皮の寒性が勝って全体では涼性なのです。

そして『本草綱目』には小麦面甘とあります。小麦面は日本語では小麦粉ということです。中身だけを粉にして取り出すと温性ということです。

薬膳的には小麦は粒で用いるよりも小麦粉として用いるのが一般的なので温性の部分だけを使っていることが多いのです。

全粒粉の場合には小麦粉も涼性になると考えられますが、通常は「小麦粉は温性」と考えておけばよいワケです。

小麦粉から作る麺も同様に考えれば良いでしょう。

ちなみに『本草綱目』には新麦性熱陳麦平和とも書いてあります。新しい小麦は熱性なのですが古くなると平性になるということです。

昔の人は食べものを食べた後の体の変化にかなり敏感だったようですね。

効能

小麦には精神を落ち着ける働きがあると考えられており漢方薬としても用いられています。

小麦から作られる麺やパンも小麦と同じような作用があると考えて利用してください。

タイトルとURLをコピーしました