Red Hot ポーク

サーマルタイプ:温性

メイン食材:ブタニク

薬膳的な効果

メイン食材のブタニクのサーマルタイプは平性(体の熱バランスを変化させない)です。

ただしトウガラシは温性(体を温める)食材ですからこのバインミーはトータルでは温性の料理ということになります。

薬膳的には寒証(体が冷えている)の人に適しています。

トウガラシは特に一時的な冷えを改善するのに適したスパイスです。

体を温める生命エネルギーが弱くなって体が冷えているとき(陽虚証)は一時的に体を温める食材だけではなく補陽作用がある食材のほうが効果的です。

アボカド&シュリンプのバインミー
このバインミーには補陽という特別な作用があります。これは体を温める生命エネルギー「陽」を充実させる作用です。この作用を持つ食材は限られていますから「陽」の不足を改善する料理は意識的に探す必要があります。

体に余計な熱が溜まると反って刺激の強い温性の料理を食べたくなることがあります。

余計な熱があるのにさらに体を温めると体の熱バランスを悪化させます。

体に余計な熱があるのに辛い料理を食べたいときは、体を冷ます食材(アボカドトッピング)と一緒に食べて体を温める作用をキャンセルするとよいでしょう。

ブタニクにはさらに体を潤す働きがあります(滋陰潤燥)。

乾燥性(乾燥肌、髪のパサつきなど)のトラブルを改善するだけではなく生命エネルギーの一種である「陰」を充実させる効果もあります。

このメニューについて

豚肉を唐辛子や辛味噌を加えたオリジナルソースでひと晩味を漬け込み、しっかりとした辛さと旨味が調和したHOTなバインミー!

青唐辛子や唐辛子ペーストをトッピングすれば辛みのグレードは更にUPします。

タイトルとURLをコピーしました